top of page

BLOG

検索

更新日:2022年9月29日

美術鑑賞が言語野頼りになると、思考は明確な答えを早急に出したがるので、のろまな感覚を置き去りにします。


言語による論理的回答を求めたくなる気持ちはよく分かります。 ですが、それは美術鑑賞の面白さを半減どころか、殆ど失っている様に感じます。

美術鑑賞って、魅力や解釈を独自に探し出す事が面白いんですよね。

どうやって描いてるかを想像するだけでも楽しいし、視点は無限にあります。

これって自己と対峙するいい機会だし、審美眼が鍛錬されます。


なんでも鑑定団的な審美眼は市場価値を基準にしているので知識ぐ必要ですが、好き嫌いや独自の解釈は自分勝手でいいと思います。


評論家の言葉や作者の意図は、しっかり鑑賞した後に答え合せみたいに使うと面白いと思います。

それでも、自分が感じ、考えた事を尊重した方が、美術鑑賞が個人的な体験となるので面白い筈です。


そもそも、言語と思考だけで捉えられるものではないので、答えの無い自由な美術鑑賞を楽しんで頂きたいなと思っています。


「芸術に明るくなく理解出来ませんが、、」なんて謙遜される方がまたに居らっしゃるんだけど、そんなの僕にもわかりません。

なんなんだ、芸術って。まるっきりわからないよー笑


美術に敷居の高いイメージが無くなると良いな、とずーっと思っています。



久々にホームページを更新しました。

新たに「RESIN」(レジン)のページを増設し、新作11点を掲載しております。


この新シリーズは長きに渡って使用してきたダンボールに、エポキシ樹脂を併用しています。

硬質な光沢感、透明感、キラキラ感等々、従来のダンボール作品とは全く別の印象を持つシリーズです。


実展示は現在未定ですが、先ずはHPにてご高覧賜りましたら幸いです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





ご無沙汰しております。

随分と長らく投稿しておりませんでした。


投稿が滞った理由は、心身共に不調が続いていたからです。


昨秋頃から大スランプでした。毎日毎日描きまくっていたのですが。。

かなりの時間を費やして、描いて描いて。

それでもどうしたって完成しない。最終的に壊してしまう。

ボツが続きました。

農に例えるなら、耕して、種蒔いて、水やって、虫取って、、、、、収穫直前に更地に帰す。

これの繰り返し。成果が形にならない。何一つ残らない。

これが続いて、疲弊しきってしまいました。


2022年はスタートの時点から不調が身体に現れました。

帯状疱疹やら、流行り病に侵されて。

これに並行してか、心の方もズブズブと。。


どっぷりと、ずっぽりと、心身共に侵食されて。

目の前を覆う闇はあまりに深遠に感じられて。

ちょっとやそっとでは抜け出せない事を悟って、すっかり不安に飲み込まれた。。

前方が、この先が、まるっきり見えなくなってしまった。

いちるの光すらない暗黒の部屋。

八方塞がりでお手上げの諦めポーズ。

これは脳と心のお話です。


今春、認めたくなかった「負」を、はっきりと自覚した刻を境に、徐々にではありますが心身共に快方に向かっております。

この時の僕の「負」とは「鬱」です。


精神科医のYouTube動画に学んで、散歩してみたり、軽い筋トレをしてみたり、食事を見直したり。

自覚した事で、治癒への新たな展開が生まれました。


自身の健康を測る基準は様々あれど、最重要要素はあまりに明瞭。

「描けているか否か」

何時だって僕の心はこれに一喜一憂しています。

調子良いか悪いかは、大体これで決まります。


現在は大スランプから立ち直って、制作のペースを盛り返しています。

かなり良い感じです。

今回の挑戦から、まだ見ぬ新たな作品が展開しそうです。

妄想するだけでワクワクしています。


今春からじっくり描き貯めた近作は、徐々にホームページにて公開させて頂きます。


希望的観測かもしれませんが、結構なしんどい状況を乗り越えられたように思います。

もう戻りたくない! 兎にも角にも頑張ります!!


(画像は帯状疱疹時の自画像)

bottom of page