検索

ZOU-NO-HANA FUTURESCAPE PROJECT 2021 公募プログラム 優秀賞受賞

ZOU-NO-HANA FUTURESCAPE PROJECT 2021 公募プログラムにおいて

「DAN DAN DOMEといのちのまんだら」が優秀賞を受賞しました。

大変ありがたく思います。

《受賞結果》

[最優秀賞]:中屋敷南

[優秀賞]:馬場敬一+DAN DAN DOME、東京大学筧康明研究室

[入賞]:井上幸子、コトノハ、デンデラ楽団、鴇田傑、南雲麻衣、YOKARO、&Post

[審査員]:遠藤新、小泉雅生、髙橋匡太、中山晴奈、信時正人、町田誠、大石龍巳、野田日文、岡田勉

https://fsp.zounohana.jp/2021/news/951/

DAN DAN DOME(ダンダンドーム)の天井いっぱいに「いのちのまんだら 」を描きました。

「いのちのまんだら パズル&ストーリー」のワークショップをドーム内で開催。

絵合わせパズルが完成したら、物語の読み聞かせをさせていただきました。

シャツにも「いのちのまんだら 」。 原画も展示しました。

友人である極地建築家・村上祐資氏が発案・設計した、捨てられるダンボール製テント、DAN DAN DOME(ダンダンドーム)は本日販売開始となります。

こちらも宜しくお願い致します。

https://dandandome.com

最新記事

すべて表示

美術鑑賞が言語野頼りになると、思考は明確な答えを早急に出したがるので、のろまな感覚を置き去りにします。 言語による論理的回答を求めたくなる気持ちはよく分かります。 ですが、それは美術鑑賞の面白さを半減どころか、殆ど失っている様に感じます。 美術鑑賞って、魅力や解釈を独自に探し出す事が面白いんですよね。 どうやって描いてるかを想像するだけでも楽しいし、視点は無限にあります。 これって自己と対峙するい