top of page
検索

馬場敬一展 「人間発掘」とそれにまつわる手記

馬場敬一展 「人間発掘」とそれにまつわる手記

2024 6/7(金)-6/23(日)

12:00-20:00

木曜休廊

オープニングパーティー:6/7(金)18:00-20:00


gallery shell 102

180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-29-10 エクセル井の頭102

吉祥寺駅公園口より徒歩8分


“人間発掘”は馬場敬一が自らの制作を表した言葉です。作品を「創出するというよりも、既にそこに在る人間存在を画面から手探りで発掘していく」。自身の創作と向き合う中2007年に生まれました。本展では普遍的で原初的な人間の佇まいを描いたミクストメディアシリーズ(制作:2018年~2021年)を中心に、痛みへの共感をテーマに人間存在の危うさを傷で描くダンボールシリーズ(制作:2015年~2019年)を合わせた計27点に加え、作品にまつわる手記を添えて展示致します。創作を俯瞰することで、そこにまた新たな”人間発掘”が生まれます。併設するカフェコーナーで販売している美味しいコーヒーやお酒を飲みながら観ることも出来るギャラリーです。吉祥寺散策がてらお気軽にお立ち寄り頂けたら嬉しく思います。(gallery shell102)


Comments


bottom of page